【価格改定・値下げ】 TOYO SD-k7 155/65R13

出荷営業日カレンダー

休業日

※お届け目安は注文日からお手元に届くまでの出荷休業日を含んだ日数となります。

2019-09

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2019-10

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タイヤライフを向上した新しい低燃費タイヤ

一般的に、車の走行時には、路面との接地摩擦など抵抗を受け、タイヤ内部でエネルギーロスが発生します。このエネルギーロスを抑えることでタイヤを転がりやすくする(転がり抵抗を低減する)一方、ウェット 路面でのタイヤのグリップ力を高める(制動距離を短くする)必要があります。また、転がりやすくなることで 摩耗が進むのを抑制する耐摩耗性能(タイヤライフ)を向上させていくことが、低燃費タイヤ開発における課題といえます。

新商品「SD-7」は、低燃費性能と耐摩耗性能を高い次元で両立し、タイヤラベリング制度における転がり 抵抗「A」、ウェットグリップ性能「c」を取得した新スタンダード低燃費タイヤです。
Nano Balance Technologyを用いたトレッドゴムの配合設計をはじめ、高いシミュレーション技術によるパターンデザインの採用などにより、当社従来品(「TOYO TEO plus」)比で転がり抵抗を17%低減するとともに、耐摩耗性能(摩耗ライフ)を同 12%向上、 相反関係にある転がり抵抗とウェット性能、耐摩耗性能をバランスよく向上させ、快適な乗り心地や高い静粛性なども実現しました。

メーカー推奨期間適合品(2年以内)

レビュー

この商品のレビューを書くには会員登録(無料)が必要です

レビューを書く